読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログのタイトルを決めるのが一番大仕事(10/08/15)

わたしのこと

中学生になって携帯を手にいれてからは、暇さえあれば文章を書いていた。いわゆるSS文化のたぶん全盛期だったんだと思う。鍵をかけたページを作って、HTMLも勉強して、ブログとSSと拍手と、シンプルだけど自分なりに凝ってHPを開いていろんな人と知り合った。今はもう連絡も取れなくなったお気に入りのリンク先のお姉さん方とこっそり住所を交換しあって、でも実際会ったりはせずにお小遣い貯めて買ったCDをMDに焼いたやつを送り合ったりしてた。それから10年近く経って、当時ウェブで書きなぐっていた日記がブックマークの奥底から出てきた。短かったり、長かったり、汚い言葉だったり一生懸命優しく書いたり、

 

思えば当時学校にもいかず家に引きこもっていたわたしの唯一の居場所はそこだった。

 

もう、ブログもHPも流行らなくなって、わたしもいつの間にかツイッターフェイスブックと、ダラダラと、心地よく、いろんな言葉に流されて過ごしていたけれどまぁ気まぐれで、こういう場所をもう一度くらい、いいんじゃないのと思ったので作ってみました。ちょうど人生の転換期でもあるので。

 

気の抜けた大学4回生。好きな食べ物は揚げ出し豆腐と生姜焼き。好きな俳優は新井浩文です。