ご飯の食べ方戦争

 夫とは週1ペースで喧嘩してます。国際結婚だと文化の違いで喧嘩が頻発するなんて話も聞きますがうちの場合は態度が気に入らないとかやることが気に入らないとか顔がむかつくとかそういうガキの喧嘩パターンがほとんど。相手の気持ちを思いやる余裕のないほど疲れた木曜日などに発生することが多く、喧嘩すれば喧嘩するほど仲直りの数も増えるわけで最近は上手く怒りを発散し合えるようになってきました(喧嘩しないのは無理)。そんな中で唯一「あ、これは文化の違いで喧嘩してるわ」と感じるのが、食事している時です。

f:id:ssmeyuki:20170916172133j:plain

 

 

ど〜んぶ〜りには〜それは〜それは綺麗な〜

いやね、べつにお皿にへばりついたお米をみてお米は農家の皆さんが丁寧に愛情を込めて育ててその一粒一粒には神様がとか言いたいわけじゃないんですよ。でも正直食べ終わった茶碗が汚いと「あ、こいつ育ち悪いな」ってなるじゃないですか。いや、育ちのいい人はこんな悪口言わないんで目くそ鼻くそなんですけど、クチャラーとかダメじゃないですか。今の今まで注意してくれる人がいなかったという事実がダメじゃん。そういうことを気にしない人と暮らすのはわたしは無理で〜す、それでいい人はそういう人のみでそういう文化を発展させていってくれたまへ〜〜って生きてきてたんですよ。

でもね、ドイツ人の夫に初めて作った日本のドンブリ飯、不器用なりに箸を使って「美味しい美味しいありがとう」って食べてくれてあ〜よかったごちそうさまってした時に丼についた大量のご飯粒を見た時のわたし気持ちを答えよ!!

 

A.「今後に期待」

 

 

米粒ひとつ残さず食え

わかるわかる、箸難しいもんな、仕方ないかもしれない、でもまず大事なのは「それ、最後まで食べよな?」って言うところやろ。食べ終わったつもりで気持ちいいところ申し訳ないけどこれは結構私にとって大事なところやでと。しかも結構感覚的な部分だから説明がしづらくてしかもサラダとかは結構普通に捨てちゃうかも!!でもお米がへばりついてるのは生理的に無理なんだ頼む頼むわかってくれ〜〜、という気持ちで夫に話したところ「あ、ごめんごめん食べるよ」と言ってくれてワー最高私の夫は最高の夫マジでありがとうこの世で一番幸せな新妻やわ〜などと褒めそやしつつ夫を観察するとちょこっと食べてよしまぁこんなもんやろって顔をして箸を置いたりしちゃうんですよ違うんだよ!!!最後の一粒まで食べてほしいんだ!!!

 

これが本当に夫に伝わらなくて困りました。いや、わかるんですよ、米粒ひとつひとつ摘んで食べるなんてしんどすぎる、そんなんわざわざしたくない。ただね、わたしが言いたいのはぶっちゃけ丼に米粒を残す残さないっていうのは修練の類だってことです。米粒を残さないためには米粒を残さないような食べ方をするべきで、普通に食べてたら米粒が残らないっていう状態が目指すべき姿で夫がいう最後に丼の中に米粒が張り付いてる状態っていうのがもうイレギュラー。そりゃ最後の丼の中身が空なのは一緒でもその道筋は数千に及ぶんだよ、それを極めるつもりはないのかな?

 

A.「ねーよなー……。」

 

知ってた。

 

わたしは折れないタイプの女ぞ 

ちなみに今のところ「不快だと言い続ける」「箸ではなくスプーンまたはフォークで食べるのを提案」あたりで迷走を続けていて、一番最近だとご飯のついたままの丼をそのまま流しに置くという信じられない所業をしてのけてたので、流しに溜まったご飯粒を集めて片付けさせるなどして「ご飯を綺麗に食べると皿洗いが楽である」というポジティブなイメージをつけようとしていたりする。あと「自分の子供の父親になる人間がこういう恥ずかしいことをしているのは嫌なので」と伝えたりもする。嫌な言い方だな。君が結婚した人間はちょっと嫌な言い方するのを恐れないタイプの女だぞガハハ。

こういう部分のすり合わせめっちゃしんどい。自分の配偶者が大事だと思ってることを自分も大事だと思うのってこんなに難しいのね。わかるよ。夫もきっと私に対してそういうこと思ってたりするんだろうな。そしてお互い様なんだろうけどだからといって許せるわけではない。これは戦争。ずっと続くぞう。

 

 

Twitterもやってるぞう

 

 

 

ランキング参加してます
よかったらワンクリックお願いします!


人気ブログランキング 

 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村