職場でのご飯(2017/01/27)

1月も終わろうとしていますね。

仕事を始めたのは去年の10月からなので、おおよそ4ヶ月、とりあえず職場の人とは良い関係を築けているなぁと感じています。

会社のオーナーはドイツ人らしい(オーナーと会ってないからわかんない)のですが、直属の上司やら同僚は全員ベトナム人で、週5で一緒にシフト入る2歳の女児持ちベトナム人男子と日本のAVのクオリティの高さの話をしたりしながら楽しく勤務しています。

職場の人間関係、大事。

このベトナム人がまたMANGA!ANIME!COOL JAPAN!みたいなタイプで、もともとは日本食料理屋で日本人に日本食を習っていたらしく、うちの味付けは関東の師匠に倣ってるから関西出身のささみには合わないかな〜?とか言ってくるけどそもそもヨーロパナイズされた寿司だしあんまりわからんぞ、とはよう言わん。

ちなみにデパートに入っているアジアン料理店なのですが、お客さんの前で作って出す仕事なのでめちゃくちゃ疲れます。9時間立ちっぱなしだもの。9時間立ちっぱなしなのに夫の給料の半分も稼げないなんて…と悲しくなったりもしますが、まぁ仕方がない。異国で専門職に就くのは難しいんです〜。

 

で、その9時間のうち30分〜1時間くらいが休憩時間(日によってばらつきがある、暇だったら長く休憩していいゆるゆる労働)で、ご飯を食べたりして過ごす休憩室Mitarbeiterraum、デパートの他のお店の人と共用してるんですけど。

すごくドキドキするんです…。

炊きたてご飯に余った鮭の寿司ネタ乗っけて揚げ玉ねぎRostzwiebeln(揚げ玉ではない。玉ねぎのみじん切りをフライしたやつ。スナック代わりに食べると太る)にマヨネーズとテリヤキソースかけたB級グルメ飯食べてぼーっと携帯でツイッターみたりしたらいいんですけど、たまにそのデパートの気いきかしなおばちゃん(だいたいふくよか)が「あ〜どっこいせ、疲れるわホンマ」みたいな、「ゴミ袋いっぱいやん、なんで誰も捨てへんのかなアハハ」みたいな、あるいは「brabrararara(めっちゃ早口でまくしたてる〜〜〜)、フフ」みたいな絡みをしてくる時があって、もうわたし「へ、へぃ」みたいな反応しかできない!!!!!!!!!

「あ、こいつあんまりドイツ語わかってないな」みたいな顔されて、でも傷つけないようにという配慮からかニコッと笑って会話が終わる!!!!!!!

あと結構しっかり髭をたくわえた肉屋のおじさんとかが、すごい真剣な顔でなんか言ってきたと思ったら実はジョークを言ってました、理解してないわたしは苦笑い!!!みたいな!!!!!そういう事故が!!!!!!!

 

MPを地味に削るんですよね、そういうの。

 

そんなわけであんまり長居したくないんですけどそこしか場所ないし戻ったら仕事せなあかんしで気持ち「あんまりほかの人おらん時間帯にいけたらいいな…」って思いつつこっそりご飯を食べる生活です。

いや、会話はできるんです、会話は。「こうこうこういうことがあって」「そりゃ災難でしたね」は出来る。さすがに1年ドイツにおってそれくらいはできなあかん。

でも「は〜〜〜どっこいせ」に何を返したらいいんだかわかんない!!!そんな顔でこっちみないで!!!!

そもそもわたしはそういうスモールトーク的なものは日本語でもできないんですよ。日本で働いてた時もそうだったわ!(きづき)

こういうのは場数を踏んで上手になっていくんでしょうけど、場数踏む前に心折れそうという話でした。

 

うまい返しが出来るようになったら嬉しいけど、別にわからんでもいいか〜と思っているから上達しないんかな…。ドイツ語スモールトーク集買おうかな(この前本屋で見つけた。ドイツにもそういうのあるんだ!と驚いた)

ドイツ語、確実に上達はしているんだけど、やっぱり座学しないと語彙が増えないきがしてる。言いたいことは言えるけど、返事が理解できなかったら意味ないものね。

頑張ろう。

 

ランキング参加しています
よかったらワンクリックお願いします◎


人気ブログランキングへ 

広告を非表示にする