全然書類が揃わない(2016/10/19)

もう10月も終わろうとしていますね。わたしの住んでいる地域はすでに最高気温が13度、街ゆく人たちもしっかりと冬用のジャンパーを着込んでいます。かくいう私も衣替えして、一昨年の冬に買った大好きなオレンジブラウンのコートを引っ張り出して「あ〜寒くて嫌だわ〜〜〜」などと言いつつ冬の装いを楽しみまくっています。

夫もドイツ人らしからぬ冬好きでして、夏の間はずっと引きこもっていたのが最近は外に出たがらないことが減りました。別に外に出たがる回数が増えてるわけではないんですけどね。

 

ときに、以前書いたお仕事で必要な書類のうちのひとつ、SteuerIDが未だに届いていません。HPにはだいたい届くまで6週間くらいかかるよ〜って記載があったのでダラダラ待っていたのですが、上司(になる予定の人)から「そろそろ提出できひん?オープン前に研修みたいなのしたいんだけど」と言われたのでどうしたもんかと。

  

ssmeyuki.hatenablog.com

 

ググってみたところFinanzamt税務局へ行けば教えてもらえるよ〜と出てきたので、徒歩30分ほどのところだったし、遠めのスーパーでの買い物ついでに寄ってみました。

ドイツの公的機関の受付の人ってだいぶ態度悪い人が多いんですけど、ここで対応してくれた細身のおじさんはだいぶニコニコしてくれまして、「あーごめんねー、君の住んでる地区はここの税務局は担当してないの。」とどこに行けばいいのか住所と電話番号を印刷してくれました。ええ人やん。

職場に近いところだったのでそのまま職場に寄って「無理でした、明日また行ってきますわ」と伝えたところ、「じゃあ明日朝からFinanzamt行って、終わったら直接店きてよ。そっから研修しよ」とのこと。

だるっ!何時起きやねん…。

まぁ行くけど…。

ずっと仕事したい、家におりたくない、お金稼ぎたい!って思ってましたが実際仕事始めるってなるとすごい神経使いますよね〜。ニコニコするのは慣れてるしわたしが一緒に働くのはドイツ語が母語じゃないひとたちだから何言ってるのか分からなくても「えっへっへ〜そうなんだ〜」って笑ってごまかせるしむしろわたしは日本人のいない環境で働きたいので全然頑張れますけどね!頑張れる!(暗示)

上司もめっちゃ滑舌悪くて何言ってるかだいぶわかんないけど、ええ人やし。

Mitarbeiter同僚みんなベトナム人でベトナム語飛び交ってたけど、ドイツ語もいけるし。

 

ランキング参加しています
よかったらワンクリックお願いします◎

 
人気ブログランキングへ

広告を非表示にする