読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミュンヘンで4種ビール飲み比べしてきました!3(2016/07/28)

ミュンヘン2016

こんばんは!サクッと行きますよ!

ミュンヘン2日目午後(その2)!!!

(早く終わらせて普段の話したい!)

ホフブロイハウスで美味しいヴァイツェンを飲んだところでだいぶ約束の時間が迫っていたわたしたちはよく知らないミュンヘンの街を疾走。

その日はすごく天気もよくて(この天気の良さが後々恐ろしい悲劇をもたらすのですが…)だいぶ息切れていましたが、私たち夫婦の結婚式にも来てくれた年下の女の子と無事にマリエンプラッツのKaufhof前で合流。

イラストレーターの仕事をしていて、もともと夫の会社でAusbildung(インターンみたいなもん)をしていた時に知り合いました。ミュンヘン生まれミュンヘン育ちのビールっ子。

とりあえずお腹が空きすぎて限界だったためTal地区にあるレストランへ。
ミュンヘンだしやはりWürst!と思い頼んでみました。

f:id:ssmeyuki:20160726033106j:plain

玉ねぎのソースが濃厚で美味しかったです〜。ビールはPaulaner
パウラナーは日本でも結構知名度のあるビール(だと思う)で聞いたことある人とか飲みたい人も多そう。わたしはドイツビールは何飲んでも美味しいと思うタイプの人間ので非常に勧めにくいのですが(笑)パウラーナーは飲み易いし初めてのミュンヘンビールにもおすすめです。

でも今調べたらTal地区にはPaulanerの醸造所と直営レストランもあるんですね。そっちいけばよかったかな…。でも玉ねぎソース美味しかったし…。

www.paulaner.com

 

話も尽きずに2軒目へ。

次は待ちに待ったAugustiner!(アウグスティナー)

f:id:ssmeyuki:20160726033114j:plain

記憶が正しければFrauenkircheの近くのお店です。

友人が教えてくれたのですがフラウエンキルヒェ(カタカナで表記しにくい)には面白い伝説?があります。あんまりストーリーテラーにはなれそうにない説明ですが言い伝えは以下のとおり。

Frauenkircheを建築していると悪魔がやってきて手伝いを申し入れました。手伝う代わりに悪魔が望んだのは「窓のない教会にすること」。人間たちはそれを受け入れて悪魔の力を借りスンバラシイスピードで教会を建てます。でも実際窓がないなんてイヤ!となった人間たちはまぁなんとずるがしこいことに教会を入ってすぐのところからは全く窓が見えないようにデザインしました。その「全く窓が見えない位置」に悪魔を呼び出して悪魔を納得してそこに足跡を残します。しかし笑う悪魔が一歩踏み出すと両側から一気に光が漏れてくるのです。怒った悪魔は教会を壊そうと今だにFrauenkircheの周りで強い風を起こし続けているんだそうな。

 ほ〜〜。確かに教会の周りでは風が止むことがなく吹きつづけていました。そよ〜としか吹いていないときもありますがそれでも風がない状態にはならない。

面白いですよね。ちなみにその悪魔の足跡は今もフラウエン教会に残っているのですが、わたしが行った時にはなぜか入り口のところだけ閉鎖されていて実際にその位置までは行けませんでした。

 

f:id:ssmeyuki:20160729035916j:plain

これは悪魔の足跡から5メーターくらい進んだところから撮った写真。
正面にでっかいステンドグラスの窓があるのはどうやって悪魔から隠してたんでしょうね…。わからん。

 

Augustinerのビールの話を忘れてしまった。こいつはほんとに美味しかった!
このビアホールでは店員さんが気さくかつお店全体に愉快な雰囲気が漂っていてほんとうに「ミュンヘンのビアホール!」って感じでした。

f:id:ssmeyuki:20160726033313j:plain

地下、地階とテラスと結構広い店内でしたが土曜日夜20時ごろでだいぶ満席でした。ご飯はちょっと高め。プレッツェルが1ユーロ20とかだったのでこいつを肴に2杯だけ。

そのあとホテルにチェックインして荷物を置き、ちょこっとだけ近くの公園のビアガルテンにも顔を出したのですが金曜日から飲み続けてだいぶ胃にきてたせいでソフトドリンクだけ飲んでゆっくりしゃべりました。1時間くらいで退散したのですが帰り道ででっぷりしたおじさん7、8人くらいがめっちゃ酔っ払って道路に広がって歌いながらフラフラ歩いている光景に出くわし、「ウォーキングデッドみたいだね」って笑いながら帰りました。なんか同窓会とかっぽい雰囲気だった。

 

Löwenbräu, Hofbräu, Paulaner und Augustinerと飲んで

どれが一番美味しかったかと言われれば「う、う〜ん…Augustiner?」という微妙な感じです。Paulanerあたりから普通に酔っ払ってたし炎天下だしでゴクゴク飲んでてAugustinerあたりが一番ベロベロで楽しかったので美味しかったと思うのかもしれない。今更だけど本当に飲み比べでもなんでもないな。。

あとミュンヘンではFranziskanerというブランドのヴァイツェンも有名らしいのでそれも次は飲みたいな。

 

そして3日目は夫と友人のサプライズであの!あの日本人が集まることで有名な!あの城に!連れて行かれます。

わたしは本当にこういう引きが下手くそだな。

よかったらワンクリックお願いします!

 
人気ブログランキングへ