ミュンヘンで4種ビール飲み比べしてきました!2(2016/07/25)

こんばんは〜ささみです。

先日のブログでミュンヘンの銃乱射事件について「テロである」と記載しましたがどうもテロというのは無差別に他人を攻撃するのではなく政治的な目的・思想に基づいて暴力を奮うことをいうらしく、「Amokläufer」である今回の犯人はテロリストとは呼ばないようです。無差別はなんというのかと調べたら無差別は無差別でしかないらしい。知らなかった。

わたしはいつもtagesschau, Detusche Welle, Spiegel(ハフィンポストとCnn)らへんのニュースサイトをfeedlyというRSSリーダーでドイツ語流し読みするのですが、この「Amokläufer」って初めて読む単語でした。最初は逃亡者?とか思ったのですが(Läuferだし)Amokで精神錯乱、Amok laufenで発作的に次々と凶暴な殺人を犯す、「Amokläufer」で殺人狂、とか辞書でてきました。小説とか読んでたら出てきそう。現実では聞きたくない単語ですよね。

 

とにもかくにも普段連絡してこない(あって年に1度くらいの)兄から「テロって聞いたけど大丈夫?」とLINEが来たりSNS上でも友人に「治安どうなのよ」みたいなことを聞かれることがあったり、フランスのテロの時はそうなかったのでやはり同じ国でとなると一気に心配されるのだなぁなあどと悠長なことを思いました。

 

自衛ってったって無差別だの自爆だの電車の中だの意図的に避けるのって無理ですよね。せめて夫と緊急時にどう連絡取るかはしっかり考えておきたいな。

 

というわけでミュンヘン2日目午後!

午前はノイエピナコテークでがっつりと過ごしてその後、友人との約束までの空き時間で行ってきました

Hofbräuhaus!!(リンクはオフィシャルグッツHP)

f:id:ssmeyuki:20160726033238j:plain

ここは有名ですよね。ちなみにわたしは大阪天王寺で行われるオクトーバーフェストで売り子をしたときにこのビールを売っていました!笑
マス(1リットル)とハーフ、ヴァイツェンとあった(たぶん)のですが一番大好きなヴァイツェンを。

ヴァイツェン好きなんですよね〜。バナナ嫌いなのになんでこんなにヴァイツェンは好きなんだろう〜。最近は日本でもクラフトビールが流行ったおかげで気軽にヴァイツェンが飲めるみたいですね。いいことです。本当にいいことです。ドイツ料理出すレストランなんて行ったら1500円とかしますからね!日本のオクトーバーフェストでだと平気で2000円3000円超えますから!!!

日本でヴァイツェンを作ってそれが美味しいならそれを飲みましょうよ、ドイツのヴァイツェンなんてドイツに来た時飲めばいいんすよ…。どうせ空輸で味壊れてんだし…。

 

ドイツだと安いと3ユーロ高くても5ユーロくらいで飲めるのでお越しの際はぜひメニュー表の一番上ではなく3番目くらいに並ぶ"Weizen" あるいは"Weißbier" をどうぞ。

(Weißbierはバイエルン州での呼び名だそうです。ほんとにバイエルンは方言ばっかりで全然住みたくない)

www.bier-entdecken.de

 

ちなみにここではビールしか頼まなかったのでふたりで8,4ユーロ。

夫(ドイツ人)はチップ制度(ドイツではTrinkgeld)が大嫌いで廃止になればいいと思っている人なので基本は食べた分飲んだ分しか支払いません(わたしは別に端数は気にしないけど余分に渡したりもしない中途半端野郎です)

だから今回も10,40ユーロ渡して「おつりが計算しやすい支払い」をしたのですが、ウェイターのおじさんありがとうって全部持ってっちゃいました。ええけどさ…。40セントなんやと思ったんやろ…。でも注文してビール飲んだらすぐ出るって伝えた上での会計でサービスもなんもない状態なのに…とも思うよね。チップ制度についてはこの後に友人と飲む時にも問題になるのでとりあえずここではこれ以上は割愛します。

 

Hofbräuhausは忙しいお店なので店員さんもバタバタしてましたが、全体的にすごくバイエルン!って感じの暖かい雰囲気でした。民族衣装のおじさんたちが生演奏してるしすごく大きなプレッツェルをディアンドルのおばちゃんが売り歩いてるし、観光客向けでもあるし常連さんもいるんだろうなっていう感じ。

 

f:id:ssmeyuki:20160726040341j:plain

これ吊り下がってる部分に何書いてあるかわかりますか?

「Stammtisch für Außenseiter」よそ者のための予約席

そもそもよそ者なのに予約席があるっていうのがおかしい、というのが笑いどころらしい。ほ〜。へ〜。(ツボがよくわからない)
この隣はfür bayerischerでバイエルンの人のための席ってなってました。

ここに来る前にぶらぶらしてたら友達との約束が迫ってきて、30分くらいでグイグイ飲みほさなきゃいけなかったのが残念。

 

 

時間が遡りますがノイエピナコテークの後にHofgartenやMarienplatzなんかもぐるーっと見て回りました。
特にHofgartenはBiergartenも開いてて庭園では花嫁とその友人たち(ドイツで良く見る光景)が写真をパシャパシャ撮ってたり気候も良くてすごくゆったりしちゃったんですよね…それが原因で全然Hofbräuhausではゆったりできなかったんですけど…でもHofgarten見れて良かったです。写真は一枚たりともないんですけどね…ポケモンGOしてたらもう全然バッテリーなくなっちゃって…(クズ)

f:id:ssmeyuki:20160726033054j:plain

バッテリーといえばこれも衝撃でした。ミュンヘンのEinkaufstraßeの地下にあるREWE(ドイツのチェーンスーパーマーケットでFCケルンのスポンサーでもあります)に携帯やモバイルバッテリーを充電できるスペースがあったんです!!

なんか「プレミアムREWE」って名付けられてて店内もどことなくオシャレ〜な雰囲気で店員さんもなんかきちんとシャツを着てスラックス履いてるし(ドイツではあんまり当たり前じゃないのです)もうキョロキョロしながらまるで田舎っぺのように店内徘徊しちゃいました!いや〜あれは衝撃でした。商品自体は普通のREWEと変わらないものもありつつBIO商品が多め?あと巻き寿司とかの日本食をガラス張りのコーナーで作ってたりして面白かった〜。

うちの町にもできたら面白いけど、でもやっぱり普段はいらないかな〜(どっちやねん)

 

ずいぶん長くなったのでここで一旦切ります!

よければワンクリックお願いします◎

人気ブログランキングへ

広告を非表示にする