お前が言うたんやろ1(2016/05/28)

夫と結婚してドイツへやってきて2ヶ月経とうとしているのですが、はっきりいって喧嘩をしない日はありません。毎日「なぜ猫のトイレが汚れているのに掃除しないの」とか「なんでYNAB(クラウド型家計簿。夫と共有して毎月の収支を確認しています)に今日の買い物分記入してないの」とか「なんでこのゴミずっとここあんの」とかそんな些細なことが積み重なったり爆発したりで本当に、本当に嫌なことですが毎日喧嘩しています。

ただ、今日の喧嘩は結婚以来一番ひどかったので書き残しておこうと思います。いつか読み返して「あんなひどい喧嘩したんだ」とか、逆に「まだまだこんなことで悩んでたのね」とか言うために(笑)

始まりは昨日(5月27日)の夜。ずいぶん前から予定していた友人たちとの飲み会があって私はそれをとても楽しみにしていて、夏用のシャツを出して髪の毛も巻いてひっさびさにしっかり紅もひいてうきうきでした。夫も仕事から帰ってきて、出かけるまでもう少しあるから夫はゲームを始めて、私はその隣でオバマが広島訪問した記事を読んで感動してお互い好きに過ごしていました。その中で夫が急に「機嫌悪い?」と聞いてきたんですね。だから私は「別に」って答えたんです。ふ〜ん、で終わってまたお互い好きに過ごしていたんですけどまた夫は「ささみ(私のこと)機嫌悪くない?」ってまた。「なんで?別に悪くないよ」って当然答えるんですけどどうも納得いかない様子。なんでだろ?と思いつつも嘘は言っていないしなにか思うことがあるのなら夫から伝えてくるだろうと特にこちらからは何も言いませんでした。
出かける直前になって「あ、トイレいっとこ」っていうタイミングで夫は「なんで機嫌悪いの?」って聞いてきました。「機嫌悪くないし飲み会楽しみだしなんでそんなこと聞くの?」って逆に聞いたら、私の態度がイライラしてる、僕に当たっているように思うんだと言われました。正直言ってこんなに楽しみにしていたことの前にイライラしてるわけもなし何をいうてるんやこいつ、むしろいまあんたがそんなこというからイライラしとんのじゃボケがと思ったのですがそのまま言うたら角が立つので出来るだけ平静を装いつつ出かける準備を進めました。でも靴を履いてさぁ出かけようって頃になっても夫はまだ納得していないようでした。

もうその時になるとわたしは正直イライラしていました。だって何度イライラしてないっていうてもイライラしてるって言われるんだからむしろイライラして夫に当たらないと正しくないのでは?!みたいな気持ちになってくるんですもん!でも喧嘩したまま飲み会に行っても絶対に楽しめないし(夫は不機嫌を隠さない人なので)途中で気まずくなって帰るのも嫌だしどうしても私は夫と仲良く手をつないで連れ合って行きたかったので彼の心境の理解を試みました。

「ねぇねぇ、もしなにか君の気に触る態度をしてたんならごめんね。改めるからどういうところが嫌だったか今言うて。」

「いや、ささみがイライラしてて、君が不機嫌な理由がわからないから聞いたんだ。不機嫌なのは仕方ないけど、それで僕に当たるのはやめてほしい」

もうここらへんでプッチーンと来ちゃって、「君が最初に不機嫌かどうか聞いてきた時は全くイライラしてなかったけど、今は何度も同じ質問されてめちゃくちゃイライラしてる。わたしはこの飲み会を楽しみにしてたしイライラする理由なんてない。でも今は君がわたしの感情を決めつけるところにイライラしてる。だから私がイライラしてる理由は君。」

「ささみはイライラしてた。」

(イライラしてんのはお前のせいじゃボケー!)とこいつほんましばきたおしたいと思いながらどうしたらわたしは楽しく飲み会へ向かえるのか考えていました。もうほんま無理どんな気持ちにさしてくれるんやこいつほんましばくしばくしばくしばく…とエンドレスで頭の中を駆け巡る罵倒(頭わるいから悪口のレパートリーが少ない)をスルーして解決策を探す方向に持っていくことにする。

「じゃあ、もし傷つけたんならごめんね。わたしは気づいてんかったけどもしかしたらなんかがすごくストレスだったのかもしれない。それで無意識のうちにイライラしてるオーラが出ちゃったのかもね、自覚してなかったけれど

「ふーん、何がストレスだったの」

自覚ないとこ強調したやん!!!!!!

「いや、わかれへんし。しらん。」

「知らんはないやろ自分のことなんやから。」

めっちゃめんどくさい!!!!!!!!!!!!!

もうめちゃくちゃめんどくさくなったのでどうでもよかったけど以前注意したコンタクトレンズのゴミ捨ててないのと猫トイレ掃除してんのいつもわたしだけやんってのとあとお皿がどんだけシンクに溜まってても洗わないよねとあとゲームしすぎって言いました。どうでもよかったんだけど、どうせいうなら分かりやすいとこにしとこうと思って。
知らんけどたぶん理由がついて安心したのか夫は納得して「そうだね、ちゃんとするよ」って言って終わったと思いました。これは本心なんですけどゲームを毎日何時間しようがわたしは「あーゲーム好きなんだなーよかったなー買った甲斐あるやん」って思うしコンタクトレンズのゴミ捨ててなかろうが「あーゴミそのままやんー次汚れたら今度は自分で掃除さしたらゴミ捨てるようになるかなー」って思ってるんです。猫トイレもお皿も家にいる時間が多い私がやるのが効率いいのも知ってる。別にイライラしたりしない。夫と私は違う生活習慣を持ってて夫はゴミは溜まったら捨てる派で私はゴミを溜めたくない派で、仕方ない、お互い歩み寄れるところは歩み寄ろうと思ってるし、夫が努力してるのも知ってるから基本一度注意したことは口を出さない。お皿洗ってねっていうてお皿洗ってフライパン放置されてても今のところ何も言わない(笑)言うたことやってくれてるし、少しずつお皿洗いは油ついたもんとついてないのと別に分けた方が楽できれいな順に洗ったら汚れが広がらんで済んでとか、シンクに溜まったゴミ捨ててアルコールしてとか徐々に教えていけたらそれで満足。なんでわからんの?って思うときもあるけどわたしの常識は彼の常識じゃない。完全に言うたこと忘れてるな〜って時はいうかもしれんけどそうでない「あ、うっかり」の時は無視する。夫もわたしのいろんなミスを許してくれてるし見逃してくれるし、そこはもう、好きな人だから許せるっていうのもある。

わたしは夫と付き合っている時に「思っていることを言わない」ことですごく夫と喧嘩して「言わなくちゃわからない」の夫と「考えたらわかるやろ」の私でもうそれは大論争になり、「なんでこんなこともわかんないの」を封印した経緯があり、思ったことは言うし理解できなかったら分かるまで質問を繰り返す女と化していたので今回も出来るだけ思ったことを直接伝えています。そりゃ毎日毎日喧嘩なんてしたくないけど理解できないことをなぁなぁにしたくないしこれも練習と思ってしんどいけどむき出しで暮らしていました。

で、問題はここからなんですけど(前置き長いな)すでに深夜0時を回ろうとしているし長すぎて疲れたのでまた続けて明日にでも書こうと思います。こんな長い文章ブログで読む人おるのか…?

ではまた。

 
ドイツ(海外生活・情報) ブログランキングへ