読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイトルのつけ方、ディストラクションベイビーズ、散歩(2016/05/12)

毎日のこと ドイツ語の日記

タイトルのつけ方が下手である。
ブログを書き始めたとき一番困ったのがタイトル(題名)のつけ方がわからんというところで、過去の記事を眺めるとわかるだろうが内容と全く関係ないタイトルばかりが並んでいる。タイトルをつけるというのはどうもなによりもセンスがいることのように思えて逆に「なんぼのもんやねん」と思ってくだらんタイトルをつけてしまう。ほかにも、書き始めたときにはこういう内容を書こうと思ってタイトルをつけるが書いてるうちに脱線に脱線を重ねて着地がタイトルとは地球と木星の距離くらい離れていたりもする。なので、今回は頑張ってタイトル通り進めていこうと思う。

ディストラクション・ベイビーズという映画がまもなく公開される。


映画『ディストラクション・ベイビーズ』予告編

最初題名を見たときにまた漫画の映画化なのかと思ったのだが違うらしい。真利子哲也という人が監督脚本。わたしはもう10回以上繰り返し見ている映画を作った監督の名前すら覚えないタイプの人間なのでこの監督の作品も知ってたとしてもわからないなと思って調べた。結局こんかいの「ディストラクションベイビーズ」で商業作品デビューする新進気鋭の監督さんだそうで作品は見た事なかったのですけれどもね。にしてもすごく面白そうじゃないですか?柳楽優弥が主演で顔ボロボロってだけでドキドキするのにその上に菅田将暉が軽薄な役で登場してくれるなんて(ストーリー全然知らないのだけれど多分そういうキャラでしょう)この役者たちにそんな役ぴったりでしょうってワクワクしちゃうのである。実際わたしはドイツにいて映画館に足を運ぶことはできないのでいつになったら見れるのだろうととてもつまらない気持ちになる。「アイアムアヒーロー」も観たいし「セトウツミ」も観たい(この2作は漫画原作)。日本にいたときは観ようと思えばいつでも観れるのでそんなに急いで映画館で観ようとは思わなかったのだけれど、こうしてどうしても観に行けない環境になると「絶対に見たい」「観たい観たい観なくちゃヤダ」などと思ってしまうのが軽薄だなと思う。

でもとにかく観たいんだから仕方がない。ドイツというか海外に住んでいる人はどうやって新作を視聴しているんだろう。デスノートやらジブリと違って翻訳もされないだろうし、やはり帰国したときにまとめて買ったりするのかな。Netflixで配信してくれないかな〜(しない)

ein neuer japanische Film "Distraction Babys" kommt am 21. Mai herraus. der Director des Filmes heißt Tetsuya MARIKO und diesmal fühlt er zum ersten Mal Regie für kaufmönnischen Film. ich würde sooooo gerne in den Film gehen aber in Deutschland ist unmöglich.. ich will auch "I am a Hero" oder " Setoutsumi" ansehen. obwohl ich nicht oft ins Kino ging als ich in Japan war, möchte ich jetzt einfach hingehen weil ich einfach nicht kann :( das ist so doof.

 

その他、本日はお昼過ぎに一念発起して、最近購入したPicknic-deckeを携えて公園に読書しにゆきました。読んだのはさくらももこの「もものかんづめ」とIngeborg Bachmann「das dreißigste Jahr」。さくらももこはこの前デュッセルドルフに行ったときに日本の本屋さんで1ユーロで投げ売りされている文庫を見て「な、さくらももこはこんなところに並んでいいようなエッセイストではない…!」とプリプリしながら買ったのですが、本当にようそんな比喩とか語彙とかあんたそりゃどっから生まれてきたんだいというような言い回しを駆使しますよね、さくらももこ。小学生の頃図書館で借りて読んだのが一番初めだったのですが、本棚に並べることができて嬉しいです。バッハマンはオーストリアの詩人・作家で、大学の恩師が研究してはったのですが今更、本当に今更買って読んでみる事にしました。
とにかく天気がよくて、公園についたら日陰に陣取って3時間弱ダラダラしました。風は気持ちいいし芝生はフカフカだし寝転んでる人めちゃくちゃ多いけど公園自体が広いからまったく気にならないし天国かな?と。また明日も行こう〜と思っていたら明日は夫の親友とその彼女(わたしもすでに知り合って1年近く経ちます)が遊びに来てくれることになったので色々とひとりで買い出しにいくことになったのでお預けです。でもまた来週になったら行こう。あんなにダラダラと時間を過ごしてもすごくダラダラ過ごした感がなくてむしろさわやかな気持ちになれることなんてそうそうないよ。

帰宅した夫とNetflix見ながらSchnitzelとKartoffelnにPfeffersoßeをかけて食べました。美味しいし片付けも小鍋一個だし楽チン。こんな風に簡単な食事を続けていったらええのかな。

Sakura momoko (さくらももこ) ist mein Lieblingsessayist. In einem japanischen Bücherei in Düsseldorf habe ich ein Taschenbuch von Sakura momoko gefunden das hat nur ein Euro gekostet! Unglaublich, Sakura momoko ist ein sehr berühmte Manga-Authorin und Essayist. ihre Werke darf man nicht so billig kaufen. man kann auch nicht in Book-off (japanische bekannte Second hand Shop) so günstig finden. es ist so schön das ich so günstig kaufen konnte aber es kommt mir auch böhmische vor das Buch in Deutschland so günstig bekommen zu können.

Heutiges Abendessen war Hähnchenschnitzel und Kartoffeln-Fest mit Pfeffersoße.

Also Schlaft gut und Träumt was schönes!

 ドイツ語の日記もつけ始めたので語学の方のランキングに参加してみました。
ランキングあがるとテンションもあがるのでぜひワンクリックお願いします。

 
ドイツ語 ブログランキングへ