読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝たり寝なかったり(2016/04/17)

九州には祖父母はじめ、多くの親族や両親の友人が住んでいて、幸い全員と連絡は取れていてみな安全なところにいるのは確認しているのですが、それでも自分があまりに無力であることには変わりなく、もし両親や兄弟のいる関西に地震が来て連絡が取れなくなったら、などとさらに不穏な想像もしてしまうわけで、そうなったら、きっとわたしは抜け殻のようになるんだろうな、やくただず。などと考えています。
被災されている方、疲れが出てくる頃かと思いますが休める時に休んで色んな人からガッツリ助けてもらってください。私、おっきい地震にあったことがないので、てきとうな事は言えないんですけれど。

 

本日は日曜でしたので、例のごとく10時ごろに起床して朝ごはんを作るっていう、だらだらした日を過ごしました。あ、でも日本時間15時に引越し屋さんがドイツへ送る荷物のピックアップに来る予定でしたので、ドイツ時間で6時には起きていましたよ、ベットの中でしたけれども。無事荷物は引越し屋さんに預けられたのですが、が、この引越し屋さんが、一度ピックアップの日時をすっぽかす最悪のミスを犯していまして、ミスっていうか担当がやめるのに引き継ぎ出来てないっていうやつだったんですけど、すでに我々は飛行機の上でどうにもできず、こちらに来てからメールで事実を知って両親(荷物を実家に置かせてもらっているので)に平謝りという。ダンボール入れ替えるのを両親に任せられないのでもう一度同じ会社にお願いしましたが、結局支払い方法も保険の事も決まらないままのピックアップだったのでもう何もかも不安…
結婚式の時に使った酒樽やら、ブーケやら、あと新しく買ったソファやらをお願いしているのでもう、届かんかったらどうしよう(笑)日通とかヤマトとかにしとけばよかったかなって今更後悔してるけど、そこらへんの安心引越し屋さんと比べると結局15万近く浮いたからもし届かんかったら15万で新しいソファ買お…。

そうそう、だらだらと朝食を作っていたのですがもう毎回なんですけど、本当に夫のこだわりがよくわかんなくてめっちゃイライラしちゃうんですよね。日曜の朝は、この皿で、このパンをこのテーブルで食べる!みたいな。ベーコンをオーブンでカリカリに焼いてスクランブルエッグとベーコンビーンズ。その朝食食べるテーブルの横に窓あるんですけど、その窓から公園を眺めるのがいいとかでわたしが貼った窓の目隠しシートも剝がすし。窓の向こうゴミ置場への通り道だから色んな人が通るのすっごく嫌だけど、いうても聞かないから剝がさせるしかないし。夕ご飯もピザ焼いたんだけど、オーブンのどの位置に置くかとかめっちゃうるさい。すっっっっっっっっっごいうっとい!笑
ピザの生地をこねた手をお皿洗うとこで洗って生地詰まって水が流れないのを放置してんのもむかつく。この人の料理全部そうなんだよな、絶対片付けまでやらへんし。吹いてない台の上で生地こねようとするし衛生観念どうなっとんねんって感じ。全然理解できないしたぶん夫もなんでわたしがこんなうるさく言ってかつ不機嫌になるのかわかってないんだろうな。

なんか夫のワルギチ(訛り)ばっか言うてますね、でもどうでもいいんです、だって夫の前ではニコニコしてなくちゃいけないし。チューしなくちゃいけないしハグだってしなくちゃいけないし。したくなくてもしなくちゃいけないし。ここでくらい愚痴らせてほしいよね。

 
ドイツ(海外生活・情報) ブログランキングへ